コラーゲンの注射を受けたときのこと

私が注入したのは、ウシコラーゲンと呼ばれるもの

コラーゲン 注入 / 杉本クリニック、神奈川、横浜、港北、センター北の美容皮膚科

私が注入したのは、ウシコラーゲンと呼ばれるものです。
このタイプのものは、30年以上使用されているため実績が高いのだそうです。
ただ、コラーゲンを注入するときにはすぐに注射を受けられるというわけではなくその前にアレルギーテストを受ける必要があるのですがただそれについては我慢することは出来ました。
医師の言うこととして、注入できるまで最短でも4週間の時間はとる必要はありますが、それさえ乗り越えれば簡単に治療を行うことが出来るのでそこまで難しくはないです。
治療を受け始めたあたりが、ちょうど忙しい時期だったのでテストそのものはそこまで時間をとらずに済んだことは幸いでした。
注入剤の濃度などによっても効果の持続期間は異なるそうなのですが、注入を入れて3ヶ月目でも保てています。
施術時間が短く、会社帰りなどで手軽に利用することが出来るためこちらも助かりました。
気になるアレルギーや副作用も私の場合は出ることがなかったので適性があったと考え、定期的にこの治療を受けてみようと決心しています。
料金については、皮内テストを受けているときにおいては5千円くらいの値段です。
幸い、デスクワークが中心ですので日に当たる機会はあまりなかったのですがもう少し考えてケアをしようかなと感じています。
あとは私の場合は、信頼できるクリニックで治療を受けたと思っておりますが病院選びはしっかりとしておいたほうが良いです。

脊アブラじゃなくて、コラーゲンを注入! pic.twitter.com/8kS6bgLBVC

— やじん (@YAJINCHANG) 2018年10月7日

比較的即効性が高くて効果が現れやすい / 私が注入したのは、ウシコラーゲンと呼ばれるもの / ベビーコラーゲンというタイプのものを入れた