コラーゲンの注射を受けたときのこと

ベビーコラーゲンというタイプのものを入れた

注射そのものは、私はベビーコラーゲンというタイプのものを入れたので普通のものよりも少し高めの料金なのですがそれでも1本13万円くらいでそこそこはしますが極端にきついと感じることはないです。
麻酔はかけられますが、神経ブロック麻酔程度のものですのそこまで大袈裟なものではありません。
加えて、この治療法のメリットは治療が完了してからすぐでも入浴することができるという点にありました。
ですので、忙しい生活に私にもこのことはありがたいと感じられました。
肝心の注射後に関してですが、私の場合は施術を受けてから少し後までは残りますのでここは少し気にはなりました。
ただ、自然に消えていったので普段治療を受けるときにそこまで気にすることはおそらくないでしょう。
痛みに関しても、麻酔が切れたとしても私のときには激しく痛むようなことはありませんでした。
おそらくですが、普通の治療ではそこまで気にする必要はないです。
注意されたことですが注入した部位はなるべく直射日光を避け、日焼け止めをご使用するとあるのであるが日焼け止めを塗る習慣があまりないので、そこについては少し反省しています。

比較的即効性が高くて効果が現れやすい / 私が注入したのは、ウシコラーゲンと呼ばれるもの / ベビーコラーゲンというタイプのものを入れた